プロテインシーケンサー

タンパク質解析クロマト系分析

設備ID: 939

要予約

予約状況の確認

2014年12月17日より受け付け開始
機器写真 設置場所
  • 型番 PPSQ-31A
  • メーカー SHIMADZU
  • メーカー公式ページ http://www.shimadzu.co.jp/
  • 概要 タンパク質のアミノ酸配列(1次構造)を解析する。 エドマン分解法を用いてタンパク質のN末端から順番にアミノ酸を一残基ずつ切断し、切断されたアミノ酸をPTH誘導体(3-フェニル-2-チオヒダントン誘導体)として分析する。 液体試料、PVDF膜にプロッティングした試料が分析可能。 試料濃度は10pmol以上必要。
    【キーワード】プロテオーム、アミノ酸分析、HPLC
    【設備導入年月日】2009/03/24
  • 利用対象者 学内, 学外 学外からの設備共同利用案内
  • 利用料金 (学内)  
  • 利用料金 (学外) <依頼測定>
    基本料金 5,000円+1,100円/1残基
  • 利用マニュアル  
  • 設置場所 機器運用・研究支援部門(旧機器分析分野) VBL棟 3F 3204室
  • 備考 学内利用者:
    申込用紙を下記よりダウンロードし、記入例を参考にし必要事項を記載の上、サンプルと一緒に鳥取大学技術部(水田)まで提出してください。
    <申込用紙>
    https://orip.tottori-u.ac.jp/wp-content/uploads/2019/05/form_プロテオーム.xlsx

    <記入例>
    https://orip.tottori-u.ac.jp/wp-content/uploads/2019/05/form_プロテオーム_記入例.pdf

    学外利用者:
    申し込まれる前に設備管理者(水田)までご連絡ください。
    申込用紙は、上記のURLよりダウンロードください。
鳥取地区