次世代シーケンサー受託解析サービス

 

次世代シーケンサーの新機種の導入に伴い、平成29年4月1日から受託料金の改定を行います。
多くの方のサポートにより昨年末、イルミナ製のMini-SeqとThemoFisher製のIonS5を導入させていただきました。

Mini-seqは、SOLiD5500に比べデータ量は少なくなりますが、短時間で精度の良い結果を出すことが出来ます。
IonS5は、様々なアプリケーションキットが使え、分解の進んだサンプルや微量のサンプルでも解析が可能になります。

mRNAをすべて解析するRNA-seq解析では、1サンプル7万5000円(4サンプル単位)で受託します。

また、ゲノムDNA解析では16万円(1リード300bp, 2.4Gb)から受託できます。

分解が進んだサンプルや微量サンプルは、PCRで増幅するSAGE解析やampliseq解析を行うこともできます。
2万以上のmRNAを解析するSAGE解析では、1サンプル5万円以下の価格(8サンプル単位)で精度の良い結果を出すことができます。
この解析は、現在はヒトのみですが、もうすぐマウスが追加されます。

これらの解析はすべて、デフォルトでのトリミング、マッピングなどドライの解析を含んでいます。
結果は、エクセルファイル(または読み込み可能なテキストファイル)に変換してご返却致します。
初めての方でも直ぐに学会発表や論文に投稿できます。

次世代シーケンス解析に用いるサンプルは、純度が必要になります。
DNAやRNA抽出に関する注意事項を説明致しますので、必ず事前に職員にご相談ください。

詳しい価格やデータ量については料金表をご覧ください。

みなさまからのご依頼をお待ちしています。

 

次世代シーケンサー料金表

次世代シーケンサー申込書 ダウンロード



山口大学総合科学実験センター 資源開発分野(遺伝子実験施設)