MS受託解析サービス


サービス内容について

岡山大学 自然生命科学研究支援センター ゲノム・プロテオーム解析部門では、
MS受託解析サービス(MALDI-TOF/MS)を行っております。
MALDI-TOF型質量分析装置(Bruker Daltonics社製 UltrafleXtreme)を用いて、微量のタンパク質、ペプチドからアミノ酸配列を同定することができます。生体試料の他、凍結切片を用いてイメージングすることもできます。

プロテオーム解析につきましては、こちらのページをご覧ください


料金について

<料金の目安>
MS測定:20,000円/Sample
MS/MS測定:40,000円/Sample
LC-MS解析:150,000円/Sample
MALDIイメージングMS:200,000円/Sample
イメージング用切片調製:100,000円/Sample



受託サービスご利用にあたっての注意点

  1. 依頼状況によって、測定までにお時間を頂く場合があります。
  2. 測定依頼書の提出後にキャンセルする場合は、別途キャンセル料を頂く場合があります。
  3. 見積書が必要な場合は、お知らせください。
  4. 測定結果の電子ファイルが必要な場合は、実験結果報告書を受領後、3ヶ月以内に連絡してください。
  5. ゲノム・プロテオーム解析部門の利用実績として、団体名の公表に差し支えがある場合は、事前に当部門にその旨を連絡してください。
  6. 実験結果の一部を、タンパク質名や化合物名を伏せた上で教育目的(例:講義や施設紹介)のために使用させていただく事があります。差し支えがある場合は、ご連絡ください。
  7. 測定試料は、感染性、危険性、有害性等のため、特別な取り扱いが必要でないものに限ります。
  8. 測定試料は倫理的・法的に問題がないものに限ります。


受託サービスの予約方法


中国地方バイオネットワーク間の依頼測定は、大学連携研究設備ネットワークを利用します。
利用方法は以下のとおりです。






岡山大学 自然生命科学研究支援センター ゲノム・プロテオーム解析部門